トップページ > GIFT

ドキュメンタリー「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」

写真:安武家:安武千恵、安武信吾、安武はな

左から安武千恵、安武信吾、安武はな

ドキュメンタリー
その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT

映画やテレビドラマで反響を集めた「はなちゃんのみそ汁」。

その原作者であり、モデルにもなった福岡市に住む安武信吾、千恵、はなの家族の
暮らしを描いた20分間の短編ドキュメンタリーです。
千恵さんは、25歳で乳がんを発症。幼いはなちゃんを高取保育園に預けます。

高取保育園の玄米・みそ汁の伝統和食の給食や、みそづくりに影響を受け、
安武家の食生活も大きく変化していきます。
「はなちゃんのみそ汁」の原点は、高取保育園にありました。

はなちゃんが高取保育園で過ごした日常に焦点をあて、
みそ汁に込められた母の祈り、
その後の安武家を描きます。

「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」と「いただきます」は
それぞれ別の角度から高取保育園の保育を描き、
日本人が見失いつつある和食の大切さを伝えます。

「いただきます」の単独の上映、
「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」との同時上映は、
上映会場によって異なります、当ホームページで上映情報を確認ください。

▲ページのトップへ